塩加減いかが?

自分のイイ塩梅を求めて〜気ままな忘備録

衝撃的だったあの日

他人と関わって感情に揺さぶりを起こして、体感して。

身体の感覚がどう変化していくのかを思い出したり覚えさせていくことがなにより大事だった。

 

情熱の起源がなんなのか、今は知りたい。

 

シンプルに好きを追求して表現している人はカッコつけないでもカッコいい。

それを昔は大人の格好良さと言っていたんだろうなと。今は「大人」という言葉では表現しづらい。

 

達郎さんのカッコよさを感じて、これが私の中のアリエナイのひとつだと思う。大人に降伏するというか。参りましたというしかなかったあの空間。まだまだ私が憧れた「大人」の世界があった。希望の復活。

 

ほんとに大切なもの、ことはそうないってしみじみ感じた。揺さぶりかけられた。どこにエネルギーを注ぐのか、それこそムダはないのかをも一度見直そうと思い部屋の中を見直す。