塩加減いかが?

自分のイイ塩梅を求めて〜気ままな忘備録

皐月は思い出がいっぱい

f:id:nico_sio2:20170521202952j:plain


8年前の私がこの豆粒のどこかにいる。


HOTEL GLAYのおもひで

3位 ひさっさんのカリウム0事件

2位 リーダー 爆泣き その姿はゴールデンレトリバーのよう

1位 私 人生初のインフルエンザにかかる


このDVDの副音声がめっちゃ面白い。

つか、この人たちの副音声は大体がハズレなしの面白さ。

2days参戦して、3日目にWOWOWのこのLIVE放送を観るために実家へ帰って、夜放送を観ながら段々と寒気に襲われたあの夏。

風邪かと思いきや新型インフルにかかり、あやうくニュースになるところであった。

タミフルで蕁麻疹が出てうなされ、リンパが腫れて口が開けられずご飯が喉を通らなくて三十路ながら泣きつつ素麺を齧ったあの夏。


懐かしいなー。

野外ライブの醍醐味は風や陽の光の自然さを感じながら音を楽しめるとこ。

自然光から電気の明かりに移る時が好き。

あー半日もここで一緒の時間過ごしてるんだなぁってしあわせで。

声も風に乗りどこまでも広がっていくのが気持ちいい。自然と一体化するのが好き。


f:id:nico_sio2:20170521205103j:plain


2年前の私がこの豆粒のどこかにいる。

MMHFのおもひで

3位 テッコ 白ジャケツ回収

2位  まさかのラスト名言「テルをよろしく!」

1位 ぶらっくまねー 映像のリーダー企み顔 全てを牛耳ってたのはやっぱリーダーだった件


確か会報でぶらっくまねーが出来た経緯の話をリーダーが

「尚がじろーとなんかやりたいって、き◯ききっずみたいのやりたいって話して速攻却下された」って話してたのがたまらん。ぷぷぷ。

二人の似通ったセンスゆえの距離感の測り方に戸惑う姿が確かにあちらのユニットともかぶる。

また観れるかしら?この二人の曲。




2005年、12年前にこの白いジャケットをドームに置いてきて、2年前に迎えにいき代わりに黒いジャケットを置いていった。

12年の間ほんと想像もつかない困難が彼らに降りかかって、正直またドーム公演ができるとは思えなかった時期もあって。

だけど「夢は絶対叶うんだ!」と絶叫してきた彼らが、ほんとに叶いそうにない夢を諦めずに次々に叶えていく姿を何度も見せてもらってきた。

4人プラス2人の絆の深さ、憧れたなぁ。

有言実行で爽やか。

LIVEはまるで学園祭のように楽しくて、老若男女みんな笑顔になる空間で。

どんな大きな会場でも彼らの優しさでライブハウスにいるような近さを感じる。

そんな彼らを心から応援していくのはとってもしあわせで楽しかった時間だった。


20周年をお祝いできたあの日、私の中で勝手にだけど荷が降りた感があった。

そして十数年継続してきたFCを辞め、開設当初から入っていたモバイル会員も辞め、アルバムだけ手元に残してアイテムを処分した。


大げさかもしれないけど、青春が完全に終わって新たなターンが訪れた時期なんだと思った。

音楽に助けられ、詩に助けられてきた時期があった。永遠のヒーローを眺めているのが至福の時だった時期があった。

そういう全ての時間に一度お別れする時が自然にきた。自分でもびっくりだったけど腑に落ちちゃった。


曲を聴くだけで、映像を観るだけでそんな煌めくあの頃に戻れるなんてしあわせ。

これこそお手軽なタイムマシン。

タイムマシンで逢いに行くスタンスに変わったんだなぁ。これからは。


違うバンドのファンの方で40数年ずっと応援されていて、その方が書いてるblogが好きでよく読ませて頂いている。本当に何十年もずっと応援してきて、情熱が少しも変わらない姿はとても素敵で。

こういう一ファンになりたかった!


今日はWOWOWで特集dayだったようでついながら見したのである。

これは単なる忘備録。