塩加減いかが?

自分のイイ塩梅を求めて〜気ままな忘備録

暗さばかりだから光がみえる

ネガティ部出身なもので、思考の癖がほんっとに暗い。

でもね?生まれおちた時はぱっぱらパァン設定なはずなの。

本来はお花畑脳でなにも考えない、人間なのになぜ今までこうなんだ?

 

わたしの在り方が変われば現状も見え方変わる?

勝手に複雑化してるだけかな?

ってゆーことにしていい?

 

怖いから!(笑)

 

推しがね?

不穏なんす。ここんとこ。

ここにこんなこと書いたことないけど。

なんか急に書いておきたくなってさー。

落ちつかなくて、ちょっと怖いから(笑)

 

自分の人生に集中せーよ!と宇宙に言われそうだけど、袖触れあうも他生の縁ていうじゃないすか。

なんでか他人事に思えなくてね。

この1ヶ月くらいかな?

どうも気になって気になって仕方なくて、オタク気質全開で掘り下げてしまった事柄があって。

 

自分でも引くくらいなんでか気になるわけ。

何個か前の日記に、鈍感力の素晴らしさ~みたいなの書いてるのに!

スルーして脳内お花畑でも見てりゃいいものを!!

傍観できんかったのよね、様々なこと。

 

ほんと、知らなくていいことたくさんある。

と今回心底思った。

気づかなくていいこともたくさんある。

 

私は固定ファンのお嬢さんたちより年上…いや、おかあさんな年齢なものだから(笑)

少しだけ経験と知識?が年の功だけあって。

今までのオタク歴からするといろんな分野の様々な出来事に遭遇してきたと思うの。

そのどの角度でもみられますよーみたいな自負が砕かれて、今の状況が、なんというか…切ない通り越して苦しいになり、今はなんだか怖い((( ;゚Д゚)))になってしまったという…。

お嬢さんたちのようにキャッキャして騒げるくらい軽かったら救われるのに。

年の功、つらい。

 

ほんとにここ数年、妄想が妄想じゃなく現実の世界になるってどゆこと?

妄想世界っていうのどこいったの?

 

なんのこっちゃだけど、この怖いっていう気持ちを吐き出したかったの。どこかに。

 

泣きたい…つか泣いてる実は…。